イギリス紀行2018③~本場イギリスのアフタヌーンティー~

新潟市のオーガニック&ナチュラル美人作りのお店レイアです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

少し前からイギリス訪問の様子をお届けしています。

イギリスといえば“紅茶”。

そして

“アフタヌーンティ”

本日は本場イギリスのアフタヌーンティの様子をお届けします♪

まずは・・・

じゃーん!!

3段のスタンドにのった
あふれんばかりのティーセット。

画像の説明

下から、3種類のサンドイッチ
(サーモンやチキンにチーズの野菜など)

全て自家製なので
とってもフレッシュでした。

画像の説明


画像の説明

続いて真ん中の段は・・・

見た目通り・・・

砂糖のかたまりのごとく
とにかく甘い(^^;

想像はできましたが
砂糖だけでなくバターもたっぷり

白いのがのっかってるのも、
ジャム入りも
ブラウニーも

もう、たいへんでした(笑)

そしてお待ちかね!!

スコーンです♪♪

画像の説明



画像の説明

画像の説明



スコーンといえば
“クロテッドクリーム”

そしてジャムもつけて一緒にいただきます。

イギリスでも、
ジャムを先につけて上にクロテッドクリームをのせるか、
それとも逆が良いか

どちらが正しい食べ方?なんて
議論があるそうです。

好みがわかれるそうで、
両方試してみました!

私はクロテッドクリームが上にの方が
クリームのフワフワ感が楽しめて美味しいと思いました。

そうそう。
クロテッドクリームは見た目は濃厚な感じですが

フワフワの食感。

バターより軽くて
生クリームより固まった感じ。

クロテッドクリームというのは
イギリスでも

こちらのコーンウォール地方だけで作られていて
首都ロンドンで入手できるようになったのも
ごく近年だそうです。

フレッシュでないと美味しくないのです。

それで、
もう、この時ばかりは
カロリーも
その後の体重?も

もう今しか食べられない!と

とにかくてんこ盛りにして
クリームのおかわりを持ってきてもらったくらいにして

食べました!

どれくらいのボリュームだったかというと

こちらの方の手と比較するとわかりますか?

画像の説明

注)一人分ではありません(^^;

スコーンは
とにかくおいしかったです!!

スコーンって、
ギュッとしてて
硬い感じですよね?!

こちらのは、
ふわっふわでした。

なぜなのか尋ねてみたところ、
きちんとしたレストランなどは
そちらで時間をかけて作っているそう。

それでしっとりフワフワになるそうです。

日本のスコーンは
三角だったりザクザクなのでアメリカタイプなのかもしれません。

そして
アフタヌーンティは

ロンドンのような都会と
イギリスでも地方ではまるで異なるそうです。

今回は
クロテッドクリームの作られている場所だったので
素朴でダイナミックなアフタヌーンティの
お食事だったそうです。

こちらは、
レストラン・ホテル・スパ
が一緒になったとっても素敵なところ。

海辺で
贅沢に敷地を使用した
とても環境の良いところ。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

&show(): File not found: "o1080081014221362869.jpg75%" at page "QBlog-20180701-1";

イギリスの最西端で、
このコンウォール地方は
イギリスの高級避暑地なのです。

お食事をいただいたこちらのホテルは
1泊10万だそうです。

道幅が狭い一車線の道路。
観光バスはすれ違うことができないくらい。

イギリスらしく
これまでの歴史を大切にしていて
タイムスリップしたような気持になりました。

イギリスって食べ物がおいしくない?!って
良く耳にしますが

全くそんなことありません。

一週間いて
美味しくないと思ったことは一度もありませんでした。

美味しくないっていうのは、
塩コショウ・ビネガーなどが別にあって
自分の好みでその場で振りかけるのです。

なのでお料理に味がついてないのです。

イギリスのお食事が誤解されてる!
と思っていました。

和食食べたいも全く思わず

それどころか
さすがオーガニックが進んでると思いました。

駅や街のあちこちの小さなお店でも
手軽にフレッシュジュースや
雑穀入りのオーガニックサラダが手軽に買えて

日本の防腐剤を感じる
食べ物とは違ってました。

エビが豊富で魚介やチキンのフレッシュ野菜。
ビーンズなどのベジタリアンフードもいろいろ。

レストランも良いけど
気軽に好きなものを買って食べるのもまた楽し♪

イギリス紀行はまだまだ続きます(^^)

こちらもあわせてご覧ください♪
イギリス紀行2018~チョコレートとバッキンガム宮殿~
~イギリス紀行2018②~イギリスの建物のお話

最後にオマケ

すごい!!
のびる⁈ クロテッドクリーム *1)

また食べたい♪♪

画像の説明

イギリスのキッチンで作られたハーブと寒天のナチュラル化粧品販売店
新潟市レイアの公式サイト
http://サンダース・ペリー化粧品.com/

********************

お肌のご相談、
肌トラブルと関係する食事のこと、
スキンケアのしかた、

サンダースペリー化粧品の使いかた、
経費毒のこと

等など

これまでの経験と知識から皆様のお手伝いしています。

また、全国からご購入についてのお問合せ・疑問にも

お答えしております。

どんなことでも

お気軽にお待ちしています♪

●スタッフ募集中●
*こんな方、お待ちしています*

◆将来自分のお店を持ちたい
◆自分を成長させたい
◆お客様作りを一緒にしたい
◆美容の仕事に興味がある
◆自立したい
◆スキルアップしたい
◆仕事が好き
◆ナチュラルなものが好き

働きながらお店の運営を学びませんか?

本気でやってみたい方
お待ちしております

オーガニック&ナチュラル化粧品のお店レイア スタッフ募集中

オーガニック&ナチュラル化粧品のお店レイア

【移転しました】 950-0915 新潟市中央区鐙西2-35-24

植物療法(フィトテラピー)体質学修了
正常分子栄養学ヘルシーフードコンシェルジュ
一般社団法人 日本女性起業協会 代表理事
新潟マーケティング実践会 代表
一般社団法人 日本マインドセット協会 代表理事

新潟市オーガニック&ナチュラル化粧品のお店レイアのLINE@はこちらをクリック

画像の説明

ナチュラル美人通信

お肌の美容情報はもちろん、
肌とココロに効果的な食事(栄養学)、
ナチュラルライフ、

そして私の経験など

毎日を素敵にお過ごしいただけるような
ニュースレターをお届けしています。

ご登録いただいたいた方全員に
キレイとハッピーになれる特別プレゼント!

さらにニュースレター読者さまだけの特典も随時ご連絡しています♪

【ご登録は無料】

ご登録お待ちしています(^^)
     
お名前
メールアドレス


お問合せ